エマージング株式(Emerging Stock)取引制度について

エマージング株式は推薦証券会社(マーケットメーカー)の呼値駆動型 (Quote-driven)による価格協議の取引方法を採用、取引当事者の一方は推薦証券会社でなければならない。投資者間は相互取引してはならない。取引の成立価格は推薦証券会社の呼値として、上場株式、ワラント、ETFの競売取引とは異なる。

投資者は口座を開設した証券会社の取次ぎで、各エマージング株式を扱う推薦証券会社と価格協議を行うことが可能。エマージング株式には毎日の参考価格を設定されていない、始値/終値がなく、取引成立価格に値幅の制限もない。投資者が「買い注文」をする際には推薦証券会社の「売呼値」を、「売り注文」する際には推薦証券会社の「買呼値」を参考にすれば、(即ち投資者の提示する買値≧推薦証券会社の提示する売値、投資者の提示する売値≦推薦証券会社の提示する買値)直ちに取引成立することが可能。

初めてエマージング株式を売買するには、証券会社に口座開設、エマージング株式リスク告知書などを契約し、関連口座開設手続きを完成することが必要。