ホーム > 上場/登録をご検討中の皆様 > TPExへの興櫃登録

興櫃(エマージング)登録条件とその流れについて

企業が株式を上場する前に、証券市場の関連法規を熟知させ、企業の知名度を高める機会を提供るために、また上場前に株式の流動性及び価格発見を目的に、国内企業又は他の取引所に公開していない外国企業が公開発行した上、タイペイエクスチェンジの興櫃(エマージング)登録申請することが可能。主な条件と流れが以下の通り。

(一) 興櫃(エマージング)登録申請する要件

(下記は抜粋内容のみ、詳細条件につきましては上場/登録の法令、規則及び注意事項をご参照)

上場指導期限 公開発行後、主幹事証券会社より直近1ヶ月の財務・業務重要事件チェックリストを提出済み。
推薦証券会社 推薦証券会社が2社以上で、 そのうち1社を主幹事証券会社、その他を協力証券会社として指名。
株主の株式譲渡 推薦証券会社が発行済株式総数の3%以上、50万株を下回らない株式を引受購入。
株式業務の依頼先 株式業務の専門代理機関に委任すべく。

(二) 興櫃(エマージング)に登録の流れ